「ほっ」と。キャンペーン

ハンドメイドはたのし  Bringing Heaven to Earth

カテゴリ:本( 3 )




クリスマスに読みたくなる本

カジオログさんのショートコント、、、じゃなくてストーリーと
アバター加地さんのコスチュームに
クリスマスやん!と実感する。

クリスマスになると思い出す絵本、、、
絶品です。
C・V・オールズバーグの急行「北極号」
急行「北極号」

クリス・ヴァン・オールズバーグ / / あすなろ書房
スコア選択: ★★★★★



http://www.ehonnavi.net/author.asp?n=1036
[PR]



by yumop19611219 | 2007-12-24 09:06 |

絵本 ぐりとぐら

f0048952_5292369.jpg

若いころは描きこまれた技術の優れたアートな絵の本がすきだったけれと゜
こどもといっしょに観て読み聞かせていると
自分でも一瞬描けそうな(あつかましい、、、)ぐりとぐらがとても好きになりました。
なんでもないお話のなかに忘れちゃダメなことがぎゅっとつまっていて、何度でも読んで楽しめるすばらしさに気づきました。

f0048952_534293.jpg

独身のころ買った絵本、、、いまだ健在。
孫の代まで大切に保管しよう、、、

f0048952_536856.jpg

f0048952_5363074.jpg
f0048952_5373724.jpg

 
[PR]



by yumop19611219 | 2007-05-09 05:33 |

本も好き

ネットでかなり処分しましたが、本も好きなもののひとつです。
すこし虫干しがわりにここでお披露目。
f0048952_21193165.jpg


クローラーズ ぼくらの未来―花たちに希望を
Trina Paulus (原著), なるせ たけし (翻訳), トリーナ ポーラス (著)

書籍紹介文
人は傷つけあうために、生まれてきたのですか。
「もっと何か」を求めて、道を見失うおとなのために、そして、未来に道を見出す、
すべての子どものために。これは、生きることと大きく変わること。
そして、多くは希望についてのお話です。
おとなに、すべての人に(字の読める毛虫たちにも)捧げるお話です。小学校上級以上。


f0048952_21194715.jpg
f0048952_21195956.jpg
f0048952_21201055.jpg


ネットの本屋さんで表紙の絵と色がきになり100円でてにいれた児童書。

これが大当たりですごく好きな本でした。

毛虫が主人公ですががらにもなく哲学的なことを深くかんがえさせられてしまう本。
生きることの意味や、人生って、、、なんて似合わないことを思ってしまいました。

わたしはちゃんと生きているんだろうか?
[PR]



by yumop19611219 | 2007-03-18 21:22 |

If You Love Somebody Set Them Free
by yumop19611219
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ライフログ

War

ファン

ブログジャンル

画像一覧